ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
NHK杯 女子FS結果
NHK杯 女子FSが終了しました。
大変遅くなりましたが、結果をお知らせしたいと思います。

総合1位は浅田真央選手、2位はエレーナ・ラジオノワ選手、3位は鈴木明子選手となりました!

ニュース記事
時事ドットコム トラブルにも長洲笑顔=NHK杯フィギュア
サンスポ 宮原、明子を上回る技術点/フィギュア
サンスポ 14歳ラジオノワ、連続3回転決める/フィギュア
スポニチアネックス 明子 ミス連発3位後退…「焦る気持」で立て直せず
スポーツ報知 【フィギュア】真央「レベル上がっている」自己最高207・59点GP連勝
b0122046_050281.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP NHK Trophy 2013
ISU GP NHK Trophy 2013 女子シングルFS ジャッジスコア


女子の総合とFS結果はこちら。
b0122046_124014.png
b0122046_124256.png

トラブルにも長洲笑顔=NHK杯フィギュア

 採点集計システムの異常で女子フリーの競技進行が一時中断した。トラブルが起きたのは1人目のゲデバニシビリ(グルジア)の採点集計中。続く滑走者の長洲未来(米国)は約20分間、リンクの上で待たされた。
 長洲は再開までの間、場内に流れた音楽に合わせて踊りを披露して観客を楽しませ、主催者が「長洲さんのエキシビション出演が決まりました」とアナウンスすると、ガッツポーズで喜んだ。
 中断の影響はあったようで、長洲はジャンプのミスを連発。それでも「普通だったら泣いていたが、観客のサポートを感じたので、笑ってこけることができた」と愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。
(2013/11/09-20:58)
b0122046_132160.jpg

宮原、明子を上回る技術点/フィギュア
2013.11.9 22:20

 フィギュアスケート・GPシリーズ第4戦NHK杯第2日(9日、国立代々木競技場)15歳の宮原はジャンプで回転不足を三つとられたが、GPデビューと思えない堂々とした演技を貫いた。技術点では鈴木を上回り「最後はお客さんの歓声と一緒に盛り上がることができた。いい経験ができた」と幼さが残る顔でほほ笑んだ。

 フリーで使ったフラメンコの音楽「ポエタ」は、同じ曲でかつて滑った元世界選手権王者のランビエル氏(スイス)から「もっと情熱的に」と指導を受けた。緊張が和らいだ後半にはスピードに乗った動きで魅了し「最初は駄目だったけど、最後は情熱的にできた」と満足げにうなずいた。
(共同)


14歳ラジオノワ、連続3回転決める/フィギュア
2013.11.9 23:30

 フィギュアスケート・GPシリーズ第4戦NHK杯第2日(9日、国立代々木競技場)2位に食い込んだ14歳のラジオノワは高難度なルッツ-トーループの2連続3回転ジャンプを決め、技術点では浅田を上回るほぼ完璧な演技。得点を見ると感激した表情を見せ「ミスのないスケートができた。とてもうれしい」と喜んだ。

 身長155センチのきゃしゃな体の新星は、地元開催のソチ冬季五輪には国際スケート連盟が定めた年齢制限で出られない。3位だった第1戦に続いて表彰台に立ち「ファイナルに出るのが今季の目標。出場できたら楽しみたい」と笑みをこぼした。
(共同)
b0122046_143798.jpg

明子 ミス連発3位後退…「焦る気持」で立て直せず

 鈴木はジャンプでミス連発が響いて3位に終わった。3回転ルッツは1回転となって歯車が大きく狂い始め、後半の3回転ルッツでは横倒しに倒れた。

 「ミスを引きずらないように心がけたけど、焦る気持ちが強くなった」。第2戦スケートカナダの2位と合わせてファイナル進出の可能性はある。だが本人は「今ここで悔しい思いをしたけど、次の全日本選手権にしっかり気持ちを向けたいです」と国内最終選考会への意気込みを語り、気持ちの切り替えに必死だった。
[ 2013年11月10日 06:00 ]
b0122046_151542.jpg

【フィギュア】真央「レベル上がっている」自己最高207・59点GP連勝

 ◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦 NHK杯第2日(9日、東京・国立代々木競技場) 女子フリーを行い、浅田真央(23)=中京大=が自己最高の合計207・59点で2年連続4度目の優勝を飾った。自身の記録を更新する日本人最多のGP通算13勝目を挙げ、GP成績上位6人が進むファイナル(12月5~7日、福岡)に一番乗りで進出が決定。10年バンクーバー五輪銀メダルで出した205・50点の自己ベストをシーズン前半で塗り替え、ソチ五輪金メダルに手応えをつかんだ。鈴木明子(28)=邦和スポーツランド=は3位。GP初出場の宮原知子(15)=関大高=は5位だった。

 フィニッシュした真央は、珍しく歯を食いしばる表情を見せた。「最初のアクセルで足ついちゃったな~という感じ」。前日のショートプログラム(SP)に続き、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で両足着氷。フリーでは回転不足となった。課題にしていた3回転フリップ―3回転ループもを跳べず、悔しさが顔に出た。

 それでも、10月のスケートアメリカで跳べなかった後半の2回転半―3回転トーループは成功。フリーの136・33点は、3月の世界選手権銅メダルで出した134・37点を上回る自己最高だ。「スケートアメリカよりも1段も2段も階段を上がった。自分のレベルが上がっていることを実感している」と笑った。

 課題のジャンプに手応えを深めた。「今回のフリーはアクセルの失敗にかかわらず、2連続3回転と2回転半―3回転を跳びたい」。強い決意を持って臨んだが、3回転半の次に予定した2連続3回転は3―2回転。09年3月の世界選手権以来の成功はならなかった。

 今季は2連続3回転を跳ぶ女子が増えているが、真央が跳ぶフリップとループの組み合わせは最高難度。成功率が落ちたためバンクーバーでは封印したが、基礎点10・4点の2連続3回転は同8・5点の3回転半と並ぶ得点源になる。「今回は悔しいけど、次への課題になった」と前を向いた。

 3回転サルコーが2回転になるなど細かいミスは出たが、3回転半を2度決めたバンクーバーの合計点をシーズン序盤のGPシリーズで超えた。バンクーバーのフリーはラフマニノフ作曲「鐘」の重厚な音楽に押されていたが、今季は同じラフマニノフでも「ピアノ協奏曲第2番」に調和した表現力が武器。佐藤信夫コーチ(71)は「柔らかな滑りで音楽(リズム)を取りやすくなった」と評価した。

 ソチでは、バンクーバーのようにフリーで2度の3回転半を跳ぶのが今後の目標。五輪2連覇を狙う金妍兒(韓国)は今季GPシリーズを欠場しているが、再び頂点を争う。「金妍兒選手とはバンクーバーのように大きな最高の舞台で、たくさんの注目の中で滑るのは刺激になる」。ライバル撃破と集大成の金メダルへ力強く進む。
(2013年11月10日06時06分 スポーツ報知)



SP同様、スコアは上位5位まで、動画はGPSについては全選手分をFS順にご紹介したいと思います。
見つかっていない動画・写真などは見つけ次第、随時追加していく予定です。
動画UP主様に大感謝です!!


FS・総合1位は浅田真央選手!
2013 NHK Mao Asada LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=MQdi9WEk-fs
b0122046_113142.png
b0122046_113667.jpg
b0122046_11391.jpg



FS・総合2位はエレーナ・ラジオノワ選手!
2013 NHK Elena Radionova LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=-M90Shw4C4U
b0122046_1192762.png
b0122046_1193025.jpg



FS3位、総合4位はグレイシー・ゴールド選手!
2013 NHK Gracie Gold LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=P3JBnPwfGIY
b0122046_1203533.png
b0122046_1204174.jpg



FS4位、総合3位は鈴木明子選手
2013 NHK Akiko Suzuki LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=zHcj8SZtd_g
b0122046_121256.png
b0122046_1213122.jpg



FS・総合5位は宮原知子選手
2013 NHK Satoko Miyahara LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=P9iOq2Q2Tdg
b0122046_1231133.png
b0122046_1232769.jpg



FS・総合6位はヴァレンティーナ・マルケイ選手
2013 NHK Valentina Marchei LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=CW4pGZs4ILw
b0122046_124367.jpg



FS・総合7位はアリョーナ・レオノワ選手
2013 NHK Alena Leonova LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=7qMF5vyCXcM
b0122046_1252793.jpg



FS・総合8位は長洲未来選手
2013 NHK Mirai Nagasu LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=-jGEEJBLlJU
b0122046_1264887.jpg



FS・総合9位はエレーネ・ゲデヴァニシヴィリ選手
2013 NHK Elena Gedevanishvili LP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=1cceo0W7Pe8
b0122046_1273871.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_1275096.png

何かしらミスの出た選手が多かったので、まぁまぁな評価にまとまっている選手が多い感じでしょうか。
真央選手については最後までスピードを保ち、スケートアメリカより良い演技だったと思うのですが
評価はあまり伸びなかったようでそこはちょっと納得がいかなかったのです。
ラジオノワ選手は高難度ジャンプをしっかりやって、さらに躍動感あふれる演技、素晴らしかったです!
ゴールド選手はなかなかFSが安定しませんが、今回はよくまとめられたと思います。
鈴木選手は今回はジャンプがかなり乱れてしまいましたが、評価はそれほど悪くない感じです。
宮原選手はSPに続き堂々とした演技が素晴らしかったです。点数ももう少しで7点台に乗りそうですね。


鈴木選手、SPの貯金で何とか表彰台に乗れました!なかなかジャンプが安定しませんが、調整を頑張ってほしいですね。
ラジオノワ選手は今回のFSで本当にガッツがあって賢い選手だと感じました。まだまだ今季暴れてくれそうですね!
そして真央選手、スケートアメリカに続き、圧倒的な演技でした!!
なかなか全てのジャンプが揃いませんが、着実に一戦一戦でレベルが上がっていってると思います!!


真央選手、ラジオノワ選手、鈴木選手、おめでとうございます!
出場選手の皆さん、お疲れ様でした!!
b0122046_1364028.jpg
b0122046_1365180.jpg
b0122046_137518.jpg
b0122046_1372181.jpg
b0122046_1373018.jpg
b0122046_137438.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-11-12 01:38 | フィギュアスケート
<< NHK杯 アイスダンスFD結果 NHK杯 男子FS結果 >>