ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ロシア杯 女子SP結果&FS滑走順
ロシア杯 女子SPが終了しました。
大変遅くなりましたが、結果をお知らせしたいと思います。

SP1位はユリア・リプニツカヤ選手、2位はカロリーナ・コストナー選手、3位はアグネス・ザワツキー選手となりました!

ニュース記事
毎日jp フィギュア:ロシア杯 15歳宮原が日本勢最高のSP6位
時事ドットコム 「ショック」の最下位=村上、不安隠せず-ロシア杯フィギュア
時事ドットコム 15歳宮原、課題を克服=ロシア杯フィギュア
時事ドットコム 今井、体調戻らず=ロシア杯フィギュア
スポニチアネックス ロシアの天才少女リプニツカヤ 歴代3位得点
b0122046_14105633.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP Rostelecom Cup 2013
ISU GP Rostelecom Cup 2013 女子シングルSP ジャッジスコア

女子SP結果はこちら。
b0122046_14115672.png
b0122046_141281.jpg

フィギュア:ロシア杯 15歳宮原が日本勢最高のSP6位
毎日新聞 2013年11月22日 22時01分

 【モスクワ芳賀竜也】フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)第6戦は22日、モスクワで開幕し、女子のショートプログラム(SP)は、NHK杯5位で15歳の宮原知子(さとこ)=大阪・関大高=が56.57点で日本勢最高の6位発進した。中国杯6位の今井遥(ムサシノク)が49.55点で8位、中国杯4位の村上佳菜子(中京大)が49.24点で最下位の9位だった。ユリア・リプニツカヤ(ロシア)が72.24点で1位だった。

 男子SPにはスケートアメリカ優勝の町田樹(たつき)=関大、ペアSPには今季から組む高橋成美、木原龍一組(木下ク)が出場。

 ◇GP2戦目…苦しみながらもフリーへ明るい表情

 シニアのGP2戦目の宮原が、苦しみながらも日本女子最高のSP6位につけた。大技の3−3回転は、前半で着氷が乱れてしまい、後半が2回転になってしまった。

 「前半のルッツが回転不足にならないように、頑張り過ぎたのかもしれない」と反省したが、その他のジャンプに回転不足はなく、最低限の目標はクリア。「フリーではスピードを出して、3−3回転もきっちり跳びたい」と表情も明るく、ハキハキと目標を語った。

 ◇村上まさかのSP最下位「悔しいを通り越し、ショック」

 ソチ五輪代表入りが期待され、グランプリ(GP)ファイナル進出の可能性も残されている村上が、まさかのSP最下位に終わった。2010〜11年シーズンのシニア転向後で自己最低得点に涙でまぶたを腫らしながら「悔しいのを通り越して、ショック」。いつもの元気あふれる19歳の姿はなかった。

 開始早々、アクシデントが村上を襲った。会場に流れた曲は村上の「スイング・メドレー」ではなく、他人の曲。すぐにレフェリーにアピールし、正しい曲で再開したが、動揺は隠せなかった。得点源になるはずの3−3回転連続ジャンプは大幅に回転不足。スピンとステップのレベルもそろわなかった。

 試合直前の練習ではクリーンに3−3回転を決めていたが、「(試合では)気持ちが弱くなってしまい、足が震えていた」と打ち明けた。山田満知子コーチも「あの人の場合は『心』。何とかしてもらわないと」と、教え子に奮起を促す。

 優勝した場合のみ出場できるGPファイナル進出はかなり厳しくなってしまったが、村上は「今は『絶対、明日(のフリー)はやってやるぞ』という気持ちになっているので大丈夫」と前を向く。ソチ五輪代表の有力候補であることには変わらない。逆境にめげずに、強い心を養いたい。
【芳賀竜也】

 ◇今井遥の話

 (ステップで転倒するミスに)攻める姿勢で、エッジを倒し過ぎてしまった。だが、悪い状態ではないので、フリーは落ち着いて滑りたい。
b0122046_14155452.jpg

「ショック」の最下位=村上、不安隠せず-ロシア杯フィギュア

 硬かった表情が、さらにこわばった。「楽しい曲」のSPを演じるはずの村上に笑顔がない。違う曲がかかり、やり直すアクシデントも。ジャンプが決まらず、まさかの最下位発進に「ショック」。締めのポーズを解くと、泣きそうだった。

 演技後半に入れ、基礎点の1.1倍を狙う連続3回転トーループが不発。連続2回転になって回転不足も重なり、得点源の要素でわずか1点強しか得られなかった。「足が少し震えた。気持ちが弱くなった」。不安は隠し切れなかった。
 早朝の公式練習で同組の選手とぶつかった。「ぶつかった後はちょっと気持ち悪かったが、ドクターもいたので大丈夫」と体の問題はないはずだった。直前の6分間練習でもジャンプは決まっていただけに「なんでだろう」と首をかしげた。
 首位に立ったリプニツカヤには20点以上も離され、優勝が条件になるファイナル進出は絶望的になった。「絶対にあした(のフリー)はやってやる、という強い気持ちはある」。自分に言い聞かせるように、懸命に声を絞り出した。
(モスクワ時事)
(2013/11/22-22:36)


15歳宮原、課題を克服=ロシア杯フィギュア

 シニアになって初の海外GPで、15歳の宮原がまずまずのSPを見せた。序盤の連続3回転で2本目のトーループが2回転になったが、大きなミスはなく、冒頭に組み込んだステップでは目の肥えたロシアの観客から拍手をもらった。
 懸案だったジャンプの回転不足はなく、2種類のスピンで最高難度のレベル4。GPデビュー戦だったNHK杯で得た課題に重点的に取り組んだ成果が出た。SP6位発進も、表彰台はまだ圏内。「フリーではきょうよりスピードを出して、連続3回転をきっちり跳びたい」と意欲を見せた。
(モスクワ時事)
(2013/11/22-22:43)


今井、体調戻らず=ロシア杯フィギュア

 今井は全体的に振るわなかった。序盤に予定していた連続3回転ジャンプが単発になり、演技後半のステップでは転倒。「縮こまらずに大きく動こうと思って、気持ちが強過ぎ、エッジを倒し過ぎた」と自分でも驚くミスをしてしまった。
 第3戦の中国杯の前には盲腸を患ったが、GPを欠場しないために手術を回避した。体重は今もベストより2~3キロ少ないという。ロシア杯に向けて陸上トレーニングを増やし、心肺機能の回復に努めてきたが、万全の演技ではなかった。
(モスクワ時事)
(2013/11/22-22:56)
b0122046_14173488.jpg

ロシアの天才少女リプニツカヤ 歴代3位得点

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦ロシア杯第1日 (11月22日 ロシア・モスクワ)

 ロシアの天才少女が高得点をマークした。10月のスケートカナダでGP初優勝した15歳のリプニツカヤは、世界歴代3位となる72・24点で首位発進。NHK杯の浅田の71・26点を上回った。「自己ベストの得点に本当に驚いている」。冒頭の3回転ルッツ―3回転トーループを決めて波に乗ると全ての要素でジャッジの加点を引き出した。フリーに向け、「演技を改善することに限界はない」と意気込んだ。
[ 2013年11月23日 05:30 ]



GPSについては、スコアは上位5位まで、動画・お写真は全選手分ご紹介したいと思います。
見つからなかった選手の動画・写真など見つけ次第、随時追加していく予定です。
動画UP主様に大感謝です!!


SP1位はユリア・リプニツカヤ選手!
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (10-12) Julia Lipnitskaia
http://www.youtube.com/watch?v=43X-DrMzHmk
b0122046_14233039.png
b0122046_14411673.jpg
b0122046_14411994.jpg



SP2位はカロリーナ・コストナー選手!
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (11-12) Karolina Costner
http://www.youtube.com/watch?v=2O2UUGZJ2ws
b0122046_14252292.png
b0122046_14413437.jpg



SP3位はアグネス・ザワツキー選手!
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (7-12) Agnes Zawadzki
http://www.youtube.com/watch?v=yTqNtte3QV4
b0122046_1428816.png
b0122046_1441576.jpg



SP4位は長洲未来選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (3-12) Mirai Nagasu
http://www.youtube.com/watch?v=CPQVZTX-gt8
b0122046_14454455.png
b0122046_14455226.jpg



SP5位はエリザヴェータ・トゥクタムィシェワ選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (8-12) Elizaveta Tuktamhyseva
http://www.youtube.com/watch?v=wUeVA6wDF_4
b0122046_14473827.png
b0122046_14475711.jpg



SP6位は宮原知子選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (4-12) Satoko Miyahara
http://www.youtube.com/watch?v=0HU2SwMpBsY
b0122046_14533192.jpg



SP7位はニコル・ゴスヴィアニ選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (2-12) Nikol Gosviani
http://www.youtube.com/watch?v=Ke7-q9vQe5c
b0122046_14543888.jpg



SP7位は今井遥選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (5-12) Haruka Imai
http://www.youtube.com/watch?v=N9t7ZDuRnLo
b0122046_14553064.jpg



SP8位は村上佳菜子選手
Patinaje artístico. Rostelecom cup 2013. Mujeres. Programa corto (-12) Kanako Murakami
http://www.youtube.com/watch?v=45cuukUWYDI
b0122046_14573041.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_14594591.png

今回上位陣は出来のいい演技が多かったと思います。
リプニツカヤ選手はスケートカナダに続き素晴らしい演技でした!ノーミスを繰り返すほど大変なことはありません。
PCSが一気に上がり、大絶賛の評価ですが構成・演技内容的には十分納得できるものと思います。
コストナー選手も調子を上げてきましたね、決まると美しいジャンプに滑らかなスケーティングはさすがでした。
ザワツキー選手はこういう演技が観たかった!という出来でしたね、素晴らしかったです。
長洲選手は落ち着いてしっかり演技をまとめてきました。もう少し曲の盛り上がりに合わせていきたいところでしょうか。
トゥクタムィシェワ選手はなかなかSPをまとめられませんが、個人的にはとても好きなプログラムなので頑張ってほしいです。


最後に、女子のFS滑走順はこちら。日本時間の11/23(土)19:00から実施予定です。
選手の皆さん頑張ってください!!
b0122046_1552913.png
b0122046_1554370.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-11-23 15:13 | フィギュアスケート
<< ロシア杯 ペアSP結果&FS滑走順 ロシア杯 大会日程・SP滑走順... >>