ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
グランプリファイナル 男子FS結果
グランプリファイナル 男子FSが終了しました。
大変遅ればせながら、結果をお知らせしたいと思います

総合1位羽生結弦選手、2位はパトリック・チャン選手、3位は織田信成選手となりました!

ニュース記事
サンスポ 羽生がファイナル初優勝!ソチ代表入りに大きく前進/フィギュア
サンスポ チャン「えっ!」羽生の得点に驚きの声/フィギュア
スポニチアネックス 織田 笑顔の3位!4回転で転倒で「目が覚めた」
スポニチアネックス 町田 4回転2度成功!全日本へ「悔しさをぶつけたい」
スポーツ報知 【フィギュア】羽生「出過ぎ」世界歴代2位でGPファイナル初V
b0122046_1610061.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU Grand Prix of Figure Skating Final/ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final
ISU Grand Prix of Figure Skating Final 男子シングルFS ジャッジスコア

男子の総合とFS結果はこちら。
SP同様、全選手についてスコアと併せて、FS順に動画をご紹介したいと思います。動画UP主様に感謝です。
b0122046_16124510.png
b0122046_16124718.png
b0122046_1639555.jpg

b0122046_163976.jpg

羽生がファイナル初優勝!ソチ代表入りに大きく前進/フィギュア
2013.12.6 20:44

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は6日、マリンメッセ福岡で行われ、男子は前日のショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点を出して首位に立った羽生結弦(ANA)がフリーも1位となり、合計293・25点で初優勝した。自己ベストを28・96点も更新し、パトリック・チャン(カナダ)の世界歴代最高に2・02点と迫った。

 日本男子のファイナル制覇は昨季の高橋大輔(関大大学院)に続いて2人目。羽生はソチ冬季五輪の代表入りに大きく前進した。

 世界選手権3連覇中のチャンが280・08点で2位となり、SP3位の織田信成(関大大学院)は255・96点で3位、SP6位の町田樹(関大)は236・03点で4位だった。

 ファイナルにはGPシリーズ6戦の上位6人が出場。女子SPトップの浅田真央(中京大)は7日のフリーで2連覇を狙う。(共同)

羽生結弦の話
「(チャンを破っての初優勝は)ちょっと実感がない。GPで(4回転)サルコーを決められず残念だったが、福岡で一番いい演技ができた。これをきっかけに、もっともっと強くなれるように頑張る」

織田信成の話
「(最初の4回転ジャンプで)こけても諦めなくて良かった。失敗で目が覚めた。ミスしても思い切り楽しめたらという気持ちで臨んだのが良かった」

町田樹の話
「フリーでもSPと同じようなことをしたら全日本で戦えないと思っていたし、ソチに行く資格はないと思っていた。悔しい思いを全てぶつけた。五輪代表が決まる決戦の地に向け、全力でやっていきたい」
b0122046_16412487.jpg

チャン「えっ!」羽生の得点に驚きの声/フィギュア
2013.12.6 22:33

 グランプリ・ファイナル第2日(6日、マリンメッセ福岡)4回転トーループに2度成功したチャンはフリーで192・61点、合計で280・08点の高得点を出したが、最終滑走者の羽生の得点が表示されると報道陣の前で「えっ!」と驚きの声を上げた。

 今季3度目の対決で初めて羽生に敗れたが「膝に痛みもあるし、休息を取って(来年1月の)カナダ選手権に向かいたい。日本の選手は重圧が大変だろうけど」と話し、五輪代表争いが激しい日本男子の心配をする余裕ぶりだった。
(共同)
b0122046_1645982.jpg

織田 笑顔の3位!4回転で転倒で「目が覚めた」

フィギュアスケートGPファイナル第2日 (12月6日 マリンメッセ福岡)

 笑顔を貫いた。前日5日のSPと同じく冒頭の4回転で転倒。「でも、あれで目が覚めた」。単発予定だった次の4回転をコンビネーションに切り替えてリカバー。今季のテーマ「笑顔」を振りまいて演じ切り、喝采を浴びた。

 今大会は高橋大輔の欠場による繰り上げ出場。その直前に靴が激しく傷んで新調せざるを得なかった。全く足になじまない新品での出場は経験がなく「眠れなかった」。その上、着氷の衝撃を膝で和らげられないため、足に痛みが出た。こんな苦しい状況で表彰台を確保した。代表争いは今大会優勝の羽生が大きくリードする状況。「目標のソチ五輪へ精いっぱいやりたい。全日本は気持ちでは負けない」。最終選考会は逆襲あるのみ。群雄割拠のし烈な争いで織田信長の末えいが奮起する。
[ 2013年12月7日 05:30 ]
b0122046_16451224.jpg

町田 4回転2度成功!全日本へ「悔しさをぶつけたい」

フィギュアスケートGPファイナル第2日 (12月6日 マリンメッセ福岡)

 SP最下位の町田が2度の4回転を成功させ、4位フィニッシュ。「今日が駄目だったらソチにいく資格がないと思っていた」と安どの表情を浮かべた。

 今季は5戦5勝で「どこかで慢心があった。やっぱり僕は一歩でも下がったら死んでしまうということに気付かされた」と、この日は開き直った演技。最終選考会となる全日本選手権へ向け「今回の悔しさをぶつけたい」と逆襲を誓った。
[ 2013年12月7日 05:30 ]
b0122046_1648135.jpg
b0122046_1648329.jpg

【フィギュア】羽生「出過ぎ」世界歴代2位でGPファイナル初V

 ◆フィギュアスケート GPファイナル第2日(6日・マリンメッセ福岡) 男子フリーを行い、昨年銀の羽生結弦(19)=ANA=が、自己ベストを約30点近く大幅に更新する世界歴代2位の総合得点293・25点で初優勝した。日本男子では昨季の高橋大輔(27)=関大大学院=に続いて2人目。首位だった前日のショートプログラム(SP)の世界歴代最高点に続き、1位となったフリーでも約16点増の自己最高で世界2位記録をマーク。ソチ五輪での自身初の代表切符に王手をかけた。世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(22)=カナダ=は2位だった。

 羽生は、演技終了後に精根尽き果てたようにリンクに崩れ落ちた。息も絶え絶えに得点を待つ。飛び出した点数は「率直にびっくり。きのう(のSP)もそんな感じ。ちょっと出過ぎかな」。またも絶句の超ハイスコアだ。フリーも総合得点も1位で、昨年銀獲得のこの大会での自己最高を更新する完全Vだった。

 演技後に「悔しさが残る」ともらしたフリー。冒頭の4回転サルコージャンプは転倒して1点減点。最後のスピンも微妙によろけたが、基礎点が1・1倍になる後半のジャンプ5連発をきっちり決め、ドカンと点数を伸ばした。満足いかない演技だが、18歳最後の日にGPファイナル王者の称号をゲットした。

 五輪代表の選考基準を満たす「日本人最上位のメダリスト」になり、大混戦から一気に抜け出した。「大きな一歩。これでソチは決まったことになりつつある」と五輪ロードもはっきり見えた。さらに世界王者のチャンを今季3度目の正直で撃破。「ただただ一生懸命だった」と話したが、10月のGP初戦で27・23点差をつけられた王者に今季初黒星をつけ、金メダルも視界に入ってきた。

 高校生だった昨年、初制覇した全日本選手権(21日開幕・さいたまスーパーアリーナ)は五輪代表最終選考会。「しっかりと滑る」。2連覇を決め、日本のエースの称号もつかみにいく。

 ◆羽生 結弦(はにゅう・ゆづる)1994年12月7日、仙台市生まれ。19歳。10年世界ジュニア選手権王者。11年ロシア杯でGP初優勝を果たし、初出場の12年世界選手権で銅メダル。昨季はGPファイナル2位、全日本選手権初優勝。宮城・東北高から早大に進学。カナダのトロントに練習拠点を置き、金妍兒(韓国)をバンクーバー五輪女王に導いたブライアン・オーサー氏に師事する。171センチ、56キロ。
(2013年12月7日11時56分 スポーツ報知)



FS・総合1位は羽生結弦選手!
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (7-8) Yuzuru Hanyu
http://www.youtube.com/watch?v=j460NxTA7wY
b0122046_16523994.png
b0122046_16524811.jpg
b0122046_16524644.jpg



FS・総合2位はパトリック・チャン選手!
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (6-8) Patrick Chan
http://www.youtube.com/watch?v=1e5xHigJga4
b0122046_16533990.png
b0122046_16535486.jpg



FS・総合3位は織田信成選手!
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (5-8) Nobunari Oda
http://www.youtube.com/watch?v=IUbEWVng8ag
b0122046_16545649.png
b0122046_16551157.jpg



FS・総合4位は町田樹選手
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (2-8) Tatsuki Machida
http://www.youtube.com/watch?v=PP5l26mZmlE
b0122046_17111795.png
b0122046_17113183.jpg



FS・総合5位はマキシム・コフトゥン選手
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (3-8) Maxim Kovtun
http://www.youtube.com/watch?v=T_W2WhcpMaU
b0122046_172572.png
b0122046_1725251.jpg



FS・総合6位は閻涵選手
Patinaje Artistico. Final Grand Prix 2013. Hombres. Programa libre (4-8) Han Yan
http://www.youtube.com/watch?v=OkUukFkvvg4
b0122046_1729616.png
b0122046_17292869.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_17303942.png

FSは皆さんよく踏ん張った!頑張った!という演技が続きましたね。手に汗握りました!
羽生選手、4Sの転倒以外は本当に最後までよくまとめました。崩れない強さを感じました。
しかしながらPCSはSPもですが点数も評価もやや高すぎるかなというのは正直あります。
今回のような評価をまたもらえるかは今後の演技にかかってきそうですね。
チャン選手は本調子ではないものの、やはり力のあるところを見せてくれました。素晴らしかったです。
織田選手も冒頭の4T転倒以外はよくまとめました!最後のコレオはやはり盛り上がりますね。
町田選手は今回一番感動しました。根性を見せてくれましたね。うるっときましたよ!
コフトゥン選手は4Sを1回に留め、4Tも入れてよくまとめたと思います!
閻選手もミスを最小限に抑えたと思います、PCS評価はあまりされませんでしたが、滑りの美しさは光っていました。


男子は羽生選手の独走で幕を閉じました!
SPはやや自爆大会となりましたが、FSは皆さん奮起しましたね!!
羽生選手、日本男子では2人目のGPF優勝おめでとうございます!
チャン選手、今回も素晴らしい滑りでした!表彰台おめでとうございます!
織田選手、繰り上げ出場での表彰台素晴らしいですね!おめでとうございます!!
選手の皆さんお疲れ様でした!!
b0122046_17505967.jpg
b0122046_17525945.jpg
b0122046_17532892.jpg
b0122046_17533917.jpg
b0122046_17534918.jpg
b0122046_17535883.jpg
b0122046_1754731.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-12-07 17:55 | フィギュアスケート
<< ジュニアグランプリファイナル ... グランプリファイナル アイスダ... >>