ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
全日本選手権 男子SP結果&FS滑走順
全日本選手権 男子SPが終了しました。
結果をお知らせしたいと思います。動画・写真など見つけ次第、この記事に追記していきます。

SP1位は羽生結弦選手、2位は町田樹選手、3位は小塚崇彦選手となりました!

ニュース記事
サンスポ 羽生が100点超え!2連覇に向けて首位発進/フィギュア
サンスポ 織田、4回転不発で暗転「緊張にのまれた」/フィギュア
時事ドットコム 全身全霊、運命開く=町田、会心の演技-全日本フィギュア
サンスポ 無良、代表争いから脱落「若干緊張はあった」/フィギュア
MSN産経ニュース 驚きの100点超え 底力見せた羽生
MSN産経ニュース 小塚、高得点に戸惑い
MSN産経ニュース 16歳・宇野が6位と健闘
日刊スポーツ 高橋4位「気持ちでいく」/フィギュア
b0122046_11173472.jpg




採点や順位についてはこちら。ジャッジスコアはまだのようです。
第82回全日本フィギュアスケート選手権大会

男子SP結果がこちら。
b0122046_11234637.png
b0122046_11294236.jpg
b0122046_11304442.jpg
b0122046_11304767.jpg

羽生が100点超え!2連覇に向けて首位発進/フィギュア
2013.12.21 21:06

 フィギュアスケートのソチ冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は21日、さいたまスーパーアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は今季グランプリ(GP)ファイナルで初優勝した19歳の羽生結弦(ANA)が103・10点を出し、2連覇に向けて首位発進した。

 国際スケート連盟の公認記録にはならないが、日本スケート連盟によると、国内大会のSPでの100点超えは初めて。

 初の五輪出場を狙う23歳の町田樹(関大)が93・22点で2位になり、前回バンクーバー五輪代表の小塚崇彦(トヨタ自動車)が90・70点の3位で追う。右すねのけがからの復帰戦だった高橋大輔(関大大学院)は82・57点で4位につけ、織田信成(関大大学院)は77・72点で5位だった。

 アイスダンスのショートダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が55・51点で首位に立ち、1組出場のペアは高橋成美、木原龍一組(木下ク)が54・62点をマークした。

 22日は女子のSP、男子のフリーが行われる。(共同)

羽生結弦の話
「ほっとしている。やったと思える点数。一番プレッシャーがかかるのが全日本。本当に一生懸命やって、楽しんだというのが強い。自分自身にしっかりと集中していた」

町田樹の話
「反省点は多々あるが、大舞台であれだけ演じられたのはとてもうれしい。普段は自分のことが好きではないが、自分のことを誇りに思う」

小塚崇彦の話
「ジャンプがきっちり決まらなかった。何であれだけ得点が出たのか分からない。若干動揺している」

高橋大輔の話
「不安や緊張感に負けたことが悔しい。情けない。トリプルアクセルの転倒後は覚えていない。フリーは気持ちでいくしかない。悔しい気持ちをつなげたい」

織田信成の話
「ミスしてはいけないと思って意気込みすぎた。緊張した。五輪選考が懸かる大会で、独特のものがあったと思う」

無良崇人の話
「ジャンプのコントロールができなかったのは悔しい。もったいなかった。フリーは諦めずにやりたい」
b0122046_11311058.jpg

織田、4回転不発で暗転「緊張にのまれた」/フィギュア
2013.12.21 21:29

 全日本選手権第1日(21日、さいたまスーパーアリーナ)SPで大きく出遅れた織田は、ぼうぜんとした表情だった。「緊張にのまれた。ミスしてはいけないと思って意気込みすぎた」と肩を落とし、演技後も「緊張が抜けていない」と漏らすほど。精神面の課題が大一番で露呈した。

 冒頭のミスで全てが暗転した。4回転トーループの踏み切りに失敗して3回転。同じジャンプを繰り返せば規定違反となるため、ルッツ-トーループを2連続3回転で跳べず、3回転-2回転に抑えざるを得なかった。逆転での2大会連続代表入りを信じ、フリーでは「4回転を決めたい」と懸命に前を向いた。(共同)
b0122046_11313999.jpg

全身全霊、運命開く=町田、会心の演技-全日本フィギュア

 「普段はあまり自分のことが好きじゃない」という町田が左手で顔を覆い、右手を握りしめた。「自分を誇りに思う」。会心の演技でSP2位につけた。
 今季は安定感を増しているが、GPファイナルではSPで大失敗。この日もよぎった不安を吹き飛ばし、「逃げたら後悔する。全身全霊でやった」と振り返った。
 冒頭の4回転-3回転の連続ジャンプ。二つ目の着氷が乱れたが、残りはノーミス。持ち前の表現力で小説「エデンの東」の舞台の雄大な自然を氷上に描いた。
 読書が趣味の町田が「エデンの東」で感銘した言葉がある。「ティムシェル」。ヘブライ語で「なんじ、治むることをあたう」の意味を「運命は自分で切り開く」と解釈し、SPのテーマにした。一年前、9位に沈んだひ弱な姿はもうない。
 「ソチの光」が差し込んできた。「氷の上で倒れてもいいくらい、力強く飛翔(ひしょう)したい」。フリーの「火の鳥」になぞらえ、完全燃焼を誓った。
(2013/12/21-21:30)
b0122046_11322015.jpg

無良、代表争いから脱落「若干緊張はあった」/フィギュア
2013.12.21 21:49

 全日本選手権第1日(21日、さいたまスーパーアリーナ)表彰台が代表入りの最低条件となる無良はジャンプのミスが重なり、代表争いから脱落した。3位とは19・45点差の8位。持ち味の豪快なジャンプが影を潜め「コントロールができなかったのは悔しい」と、さばさばとした口調で振り返った。

 冒頭の4回転トーループは着氷で手をついて転倒を免れたが、2連続を予定した3回転が単発になったのが痛かった。「お客さんが1万何000人も入った空気は違う。若干緊張はあったと思う」と認めた。(共同)
b0122046_11325841.jpg

驚きの100点超え 底力見せた羽生
2013.12.21 22:19

 青い衣装を身にまとい、ジャンプを次々と決めた。「103.10」という驚きの高得点に羽生は「気持ちを込めて滑るという思いが全日本で成就した」と口元を緩めた。

 冒頭の4回転トーループに続き、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)もほぼ完璧な出来。最後の2連続3回転の一つ目で回転軸がふらついたが「やばいと思ったけど、あれでも跳べる練習をしている」と自信は揺らがず、二つ目の3回転につなげた。ステップや三つのスピンは全て最高難度のレベル4を獲得。表現力を示す演技点でも第一人者の高橋を上回り、底力を見せつけた。

 「世界選手権も2番目で悪くて」と、最終組の2番目という滑走順に苦手意識があった。それでも精神面での目覚ましい進歩を示すかのように集中力を高めて「準備万端」と胸を張る状態でリンクに立てた。
b0122046_11332714.jpg

小塚、高得点に戸惑い
2013.12.21 22:30

 小塚は首をかしげていた。「何であれだけ点数が出たのか分からない…」。冒頭の4回転などで着氷が乱れ、「きっちり決まらなかった」感覚があり、「少し動揺している」と90.70点の3位発進に戸惑い気味。

 今季のグランプリ(GP)シリーズは不調。今月上旬のファイナル出場を逃し、1カ月間、今大会へ準備を重ねてきた。「いい練習ができた。この競技はフリーですべてが決まる傾向が強い。もう一度集中したい」と22日を見据えた。


16歳・宇野が6位と健闘
2013.12.21 22:32

 16歳の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が6位と大健闘した。「今季ベストの得点が出て、ミスなく滑れてうれしい」とにっこり。72.15点の高得点で五輪代表候補たちに割って入った。

 高校1年生。154センチと小柄ながら、幼少時から評価が高かった美しい滑り、安定したジャンプで得点を重ねた。この1年で身長は10センチ伸び、演技に磨きがかかった。フリーは五輪代表を争う選手が多い最終組で滑る。「悔いのないように滑りたい」と力を込めた。


高橋4位「気持ちでいく」/フィギュア

<フィギュアスケート:全日本選手権>◇第1日◇21日◇さいたまスーパーアリーナ

 右すね負傷から強行出場のエース高橋大輔(27=関大大学院)は、82・57点の4位と出遅れた。

 高橋は、わずかに右足を引きずっていた。SP終了後に行われたフリーの滑走順抽選。右足の状態について「ベストじゃないですが。どうですかね。分からないですね」と言葉を濁していた。しかし左足に少し遅れた右足の動きに、もどかしさが漂った。

 3大会連続五輪に向けたSP。冒頭の4回転トーループが回転不足。続くトリプルアクセルで着氷した直後に右足が滑って転倒した。「次にいこうと思ってこけた。それで焦ってしまった。アクセル以降は自分がどういう演技か、覚えていない」。得意のスピンで取りこぼしもあった。「情けないというか。それだけです。不安や緊張感に負けてしまった自分がいる」。

 11月26日に負傷した右脛骨(けいこつ)骨挫傷により調整遅れは否めない。この日午前に行われた公式練習ではダブルアクセル、ダブルトーループなど、難易度を落としたジャンプを反復した。演技直前の6分間練習では4回転に3度トライも成功なし。エースの誇りもあり、冒頭で4回転にチャレンジしたが「できなければ意味はない。そこは勝負なので。頑張ったとかじゃなくて」と言った。

 今日22日はフリー。4位と出遅れたが、フリーで巻き返せば、表彰台は射程圏だ。「明日は気持ちでいくしかない。今日の悔しい気持ちをつなげたい。しんどかろうが、足が痛かろうが、試合は来る」。エースが、腹をくくって勝負に出る。
[2013年12月22日9時23分 紙面から]



29名の出場選手がいましたが、上位10名に絞って、上位5名はスコアも合わせて動画をご紹介したいと思います。
(現在ジャッジスコアは未発表なので、公開され次第追記します。)
他のテレビ放送があった選手についてはこちらの動画UP主様が投稿してくれています!
動画UP主様に感謝です!!

SP1位は羽生結弦選手!
Yuzuru Hanyu - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=eTXmva9Ds8w
b0122046_11222214.jpg
b0122046_1122251.jpg



SP2位は町田樹選手!
Tatsuki Machida - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=L2R-nkcnCRE
b0122046_11233122.jpg



SP3位は小塚崇彦選手!
Takahiko Kozuka - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=QcpAxdPsJ4Q
b0122046_11375877.jpg



SP4位は高橋大輔選手
Daisuke Takahashi - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=i2l80y8MpSk
b0122046_11384537.jpg



SP5位は織田信成選手
Nobunari Oda - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=GJ6L2ZLFBqU
b0122046_11395118.jpg



SP6位は宇野昌磨選手
b0122046_11403480.jpg



SP7位は田中刑事選手
b0122046_1141434.jpg



SP8位は無良崇人選手
2013 Takahito Mura - Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=vplrRL20k0w
b0122046_11422793.jpg



SP9位は中村健人選手
Kento Nakamura - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=Bf-OxMNMCkQ
b0122046_1144440.jpg



SP10位は坪井遥司選手
Yoji Tsuboi - 2013 Japanese Nationals SP
http://www.youtube.com/watch?v=7TPa_NnRcV4



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_1145182.png

GPSに比べると全体的に点数自体は高めに出たなという印象です。
現在色々な感情が入り交じっていてまともに考えられそうにないので、これ以上の感想は割愛します(汗)
申し訳ありません。


最後に男子FSの滑走順はこちら。12/22(日)18:35-20:25に実施予定です。
(SP25以下の選手はFSに進出することができません。)
選手の皆さん、頑張ってください!
b0122046_1150193.png


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-12-22 11:53 | フィギュアスケート
<< 全日本選手権 女子SP結果&F... 全日本選手権 ジュニアペアSP... >>