ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
全日本選手権 女子FS結果
大変遅くなりましたが(汗)全日本選手権 女子FSの結果をまとめたいと思います。
動画・写真など見つけ次第、この記事に追記していきます。

総合1位は鈴木明子選手、2位は村上佳菜子選手、3位は浅田真央選手となりました!

ニュース記事
サンスポ 鈴木明子が逆転優勝、五輪代表に決定! 真央は3位/フィギュア
スポニチアネックス 鈴木明子 全日本初V「信じられない」1週間前ジャンプ跳べなかった
スポニチアネックス 安藤美姫7位終戦も「2年前で悔いはない」自分らしく果敢に挑戦
MSN産経ニュース 浅田、攻めの演技不発 ソチで雪辱を期す
MSN産経ニュース 4位の宮原「次の五輪目指す」
MSN産経ニュース 「すべて出せた」と2位の村上
b0122046_2155930.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
第82回全日本フィギュアスケート選手権大会 女子シングルFS ジャッジスコア

女子の総合とFS結果はこちら。
b0122046_12545439.png
b0122046_12545680.png
b0122046_12551654.jpg
b0122046_12551833.jpg
b0122046_12552336.jpg

鈴木明子が逆転優勝、五輪代表に決定! 真央は3位/フィギュア
2013.12.23 20:19

 全日本選手権第3日(23日、さいたまスーパーアリーナ)来年2月のソチ五輪代表選考会を兼ねて女子フリーが行われ、前日のショートプログラム(SP)で2位だった鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー144・99点、合計215・18点で逆転優勝。2度目の五輪代表入りを決めた。2位は村上佳菜子(中京大)、SP1位だった浅田真央(中京大)は199・50点で3位、2度目の五輪代表入りを優勝で飾ることはできなかった。

 SP2位のベテラン鈴木は、冒頭から3回転フィリップ、2回転半ジャンプ-3回転トーループと次々にジャンプを成功させる。後半でも安定した演技を披露し、会場からはジャンプを決めるたびに拍手がわき起こった。演技終了後、鈴木はガッツポーズ。フリー144・99点、合計215・18点で2位の村上に12・66点差をあけての逆転優勝で五輪代表入りを手中に収めた。

 SP首位だった浅田は、最終滑走の24番目に登場。SPで回転不足だった3回転半ジャンプをFSでも挑んだが、1度目はオーバーターン、2度目は1回転になり着氷で手をついてしまう。後半でも3回転フリップからの連続技で回転不足になるなどGPファイナル王者としては、やや精彩を欠いた演技でフリー126・49点、総合199・50点で3位と鈴木、村上に逆転を許してしまった。

 3週間前にSPのプログラムを変更し今季自己最高得点をマークした村上は、3回転トーループ-3回転トーループを最初に成功させると、リズムに乗ったように3回転ルッツ、3回転トーループを決めた。後半も3回転フリップ-2回転トーループなど鮮やかな演技で観客を魅了し、202・52点の2位で初の五輪代表入りへ前進した。

 SP5位スタートとなった元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスク)は攻めの演技を行うもうまくいかず、合計171・12点で7位に終わり、代表入りに絶対条件の表彰台には手が届かなかった。

 ソチ五輪へ日本女子の出場枠は「3」。全日本選手権の優勝で鈴木の代表入りが決定。残り2枠をめぐり浅田、村上、宮原がしのぎを削る。2枠目は全日本選手権2の村上とGPファイナルでの日本選手最上位者である浅田を合わせて選考。3枠目は全日本選手権終了時の世界ランク日本選手上位3人(浅田、鈴木、村上)、今季ISU主催大会での最高スコア上位3人(浅田、鈴木、宮原)の中から選考される。3季ぶりに復帰の安藤は、最低条件の3位以内に入らなかったことで、3大会連続の五輪出場の望みは絶たれた。

鈴木明子の話
「納得のいく演技で、代表の座を勝ち取ることができて本当にうれしい。2度目の五輪となるソチでは、自分のスケート人生の集大成として心を込めて精いっぱいのスケートをしたい。日本代表である限りメダルを目指したい」

村上佳菜子の話
「今までやってきたことをすべて出せた。先生に何回も怒られて、何回も曲をかけて滑って、苦しい練習をしてきたからだと思う。初めての五輪で緊張すると思うけど、応援してくれる人に頼って頑張りたい」

浅田真央の話
「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はタイミングがつかめないまま試合に臨んだ感じ。この悔しさを忘れないで五輪にぶつけたい。バンクーバー五輪は自分のミスで銀メダルになった。ソチでは色も大切だが、目指している最高の演技をパーフェクトに滑ることが目標」

宮原知子の話
「今シーズン一番いい点数ですごくうれしかった。調子がいいイメージのまま臨めた。五輪は一番行きたい試合。次を目指したい」

安藤美姫の話
「最後は自分らしく終わりたいと思った。自分らしく、気持ち良く、最高ではないが終わることができた。今日のこの日が一番幸せ」

山田満知子コーチの話
「(村上は)びっくりするくらいの点数をもらった。前日に(SPで)脚が震える怖さを切り抜けたので、うまくいけたんだと思う」

佐藤信夫コーチの話
「(浅田は)体が思うように回復していなかったので練習ができなかった。腰に痛みがある。もう一度振り出しに戻って直していきたい」

長久保裕コーチの話
「(鈴木は)1週間前は棄権した方がいいんじゃないかというくらい調子を落としていた。夢みたい。とんでもないクリスマスプレゼントをもらった」
b0122046_12581476.jpg

鈴木明子 全日本初V「信じられない」1週間前ジャンプ跳べなかった

フィギュアスケート全日本選手権最終日 女子フリー (12月23日 さいたまスーパーアリーナ)

 ショートプログラム2位の鈴木明子(28=邦和スポーツランド)が逆転で全日本選手権初優勝を飾り、ソチ五輪代表に選ばれた。

 最終滑走の浅田真央(23=中京大)が3位にとどまると、長久保裕コーチ(67)と抱き合い、うれし涙を流した。13回目の挑戦にして初の女王に輝き「信じられないです」と第一声。1週間前にはジャンプが全く跳べなかったといい「そこから考えたら、みんながあきらめないでやってきてくれたから。支えてきてくれた人に感謝しかないです」と語った。

 前回のバンクーバー五輪は8位入賞。「自分の競技生活の最後の舞台になると思うので、とにかく精いっぱい、自分のスケートをしたいと思います」と大舞台を見据えた。

 滑走直後には「自分で最後と決めているシーズンの全日本で、ようやく満足のいくフリーができて、すごく達成感があります。すごく幸せな全日本でした」と喜び「ここに来てからはやれることしかできないからと思って、自分の演技に集中しました。自分の精いっぱいが出せたので、よかったと思います」とプレッシャーをはねのけ、自己ベストの215・18点をマークした。

 ▼浅田真央(3位に終わり)自分が目指していた演技ができなかったので、悔しいです。自分が目指していたプログラムの半分以下ぐらいの出来。(ソチ五輪に向け)この悔しさを忘れないで、次の試合にぶつけていきたいと思います。
[ 2013年12月23日 21:00 ]
b0122046_1352776.jpg

安藤美姫7位終戦も「2年前で悔いはない」自分らしく果敢に挑戦

フィギュアスケート全日本選手権最終日 女子フリー (12月23日 さいたまスーパーアリーナ)

 ソチ五輪切符を得るには表彰台が絶対条件だった安藤美姫(26=新横浜プリンスク)は7位に終わった。

 序盤に3回転ループを予定していた2つ目のジャンプを、自身の持つ最高難度のサルコー―ループに変えた。この日、練習前には自身のツイッターで「きょうがきっと私の選手としてのラストスケート。羽ばたけるよう…心を込めて滑れるように…いってきます!!」と書き込んだ安藤。

 結果は失敗に終わり「今できる自分のスケートでまとめて、できるだけきれいに終わるか、ショート(プログラム)とは違うコンビネーションを入れて自分らしく終わるか、迷ったんですけど、きれいにまとめるよりも、やっぱり自分らしくいたかったんで。難しい方の演技構成にして、結果やっぱり不安ばっかり残ってしまって。勢いに乗れなかったかな」と涙声で振り返ったが、それでも「最後の最後は自分らしく終わりたいと思った」と挑戦したことに悔いはなかった。

 2011年の世界選手権で優勝。「2年前に選手としては悔いなく、選手としてこうありたいというものにたどり着けたので、全然悔いはなくって」。今年4月に女児を出産して8カ月。「今回またこういうふうに国際試合にも出させていただいて、全日本にも戻ってくることができたので、すごく幸せです」。演技後から、溢れ続ける涙をぬぐいながら、それでも安藤の表情は清々しかった。

 今後を問われた安藤は現役引退を表明、「次はコーチになる夢をかなえたい」と語っていた。
[ 2013年12月23日 21:15 ]
b0122046_136879.jpg

浅田、攻めの演技不発 ソチで雪辱を期す
2013.12.23 21:51

 2本のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑む攻めの演技は、今回は不発に終わった。冒頭は回転不足となり、2本目は1回転半にとどまって着氷のバランスも大きく崩れた。

 総合得点も199・50点。SP首位から3位に後退した浅田は、2大会連続となる五輪代表の座こそつかんだが、3連覇を逃し「自分の演技ができずに残念」と肩を落とし、自戒を込めた。

 連覇を果たした2週間前のグランプリファイナル前に発症した腰痛が原因で、調整が大幅に遅れた。一部のスピン練習も回避。佐藤信夫コーチは「しわ寄せがほかにもきた」と認めた。

 ファイナルから挑戦しているフリーで2本の大技は明るい兆しを見ないまま、ソチ五輪本番を迎える。「改善点は見えていない。練習で成功率を上げるしかない」と浅田。佐藤コーチも「振り出しに戻ってやり直す」と厳しい表情を見せた。

 初めて大舞台に立ったバンクーバー五輪での記憶はいまも鮮明だ。「もう一度、あのような素晴らしい舞台に出たい」。目指してきた「最高の演技」は、強い思いを胸に立つソチの舞台で必ずやり遂げる。(田中充)
b0122046_137239.jpg

4位の宮原「次の五輪目指す」
2013.12.23 21:54

 観客が立ち上がって拍手するほどの好演技でも、宮原は控えめに笑った。練習通りに、淡々と。4位で初の五輪代表には届かなかったが、緊張の舞台で堂々たる滑りだった。

 浜田コーチが「こんなに謙虚に真面目に練習する子は見たことがない」というほどの努力家だ。伸び盛りの15歳のスケーターは「五輪は一番行きたい試合。次を目指したい」と2018年の平昌五輪出場を目標に掲げた。
b0122046_1374147.jpg
b0122046_1374694.jpg

「すべて出せた」と2位の村上
2013.12.23 22:17

 大きなミスなく演技を終えた村上は、両手を振り下ろして喜びを爆発させた。「今までやってきたことをすべて出せた」とにっこり。ジャンプの踏み切り違反があった以外は高評価で2位。初の五輪代表を手にした。

 大会前は何度も逃げ出しそうになった。練習をこれまでの1・5倍となる1日5~6時間に増やした。「この演技ができて自信がついた」と手応えをつかんだ。五輪へ向けて「これからもっと厳しい練習が始まる。頑張りたい」と覚悟を決めた。



SP同様、上位10名に絞ってFS順にスコアと併せて動画をご紹介したいと思います。
他のテレビ放送があった選手についてはこちらの動画UP主様が投稿してくれています!
UP主様に感謝です!


FS・総合1位は鈴木明子選手!
Akiko Suzuki - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=PeZpGgKC94s
b0122046_13135591.png
b0122046_131416100.jpg
b0122046_13141922.jpg



FS・総合2位は村上佳菜子選手!
Kanako Murakami - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=t43GL-C0QdU
b0122046_13165988.png
b0122046_13171327.jpg



FS・総合3位は浅田真央選手!
Mao Asada - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=izFmhbtHwdk
b0122046_13181041.png
b0122046_13182269.jpg



FS4位、総合5位は今井遥選手
Haruka Imai - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=THJP42JyEH4
b0122046_13192939.png
b0122046_13194295.jpg



FS5位、総合4位は宮原知子選手
Satoko Miyahara - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=GZ3_Y-10D4A
b0122046_13204960.png
b0122046_13205876.jpg



FS・総合6位は本郷理華選手
Rika Hongo - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=G_MwhpsT-5A
b0122046_13225087.jpg



FS7位、総合9位は松田悠良選手

FS8位、総合12位は三原舞依選手

FS9位、総合7位は安藤美姫選手
Miki Ando - 2013 Japanese Nationals FS & Interview
http://www.youtube.com/watch?v=0q55AxaDLbc
b0122046_13292342.jpg



FS10位、総合8位は木原万莉子選手
Mariko Kihara - 2013 Japanese Nationals FS
http://www.youtube.com/watch?v=EjNdS6qNVA0
b0122046_13312816.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_13315217.png

すみません、今回も完全に感想は割愛します。
申し訳ありません。

鈴木選手、村上選手、真央選手、表彰台おめでとうございました!
選手の皆さん、お疲れ様でした!!
b0122046_13332849.jpg
b0122046_13333936.jpg
b0122046_13335154.jpg
b0122046_1334952.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-12-29 13:35 | フィギュアスケート
<< ソチオリンピック、世界ジュニア... 全日本選手権 ジュニアペアFS結果 >>