ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
全米選手権 男子FS結果 ※1/15動画追加
全米選手権 男子FSが終了しました。
大変遅ればせながら、結果をお知らせしたいと思います。動画など見つけ次第、この記事に追記していきます。

総合1位はジェレミー・アボット選手、2位はジェイソン・ブラウン選手、3位はマックス・アーロン選手となりました!

ニュース記事
AFPBB News アボットが4度目の優勝、フィギュア全米選手権
b0122046_15314161.jpg

※1/15 動画追記しました。UP主様に大感謝です!




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships
2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships 男子シングルFS ジャッジスコア

男子の総合とFS結果はこちら。
b0122046_15324834.png

アボットが4度目の優勝、フィギュア全米選手権
2014年01月13日 12:43

【1月13日 AFP】フィギュアスケート全米選手権(2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships)は12日、米マサチューセッツ(Massachusetts)州ボストン(Boston)のTDガーデン(TD Garden)で男子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、ジェレミー・アボット(Jeremy Abbott)が4度目の全米制覇を果たした。

 アボットはフリーで2位となる174.41点を獲得し、合計274.27点で栄冠を手にした。

 2009年、2010年、2012年大会で優勝しているアボットは、2010年のバンクーバー冬季五輪では9位という不本意な結果に終わったが、2月に行われるソチ冬季五輪で4年前よりも良い演技を見せる機会を手にした。

 ソチ五輪の米国代表選考委員会は、今大会の結果で代表メンバーが決定されるわけではないとしていたものの、男子の代表には優勝したアボットと、総合2位に入ったジェイソン・ブラウン(Jason Brown)の2人が選ばれた。

 アボットは「今日は1位になったり、最高のスケートを披露しなければならないとは思わなかった。ソチへ行くための仕事だからここに来た。それだけがモチベーションだった」とコメントした。

 ショートプログラム(SP)で3位だったブラウンは、フリーでトップの182.61点を記録したものの、SP首位だったアボットには届かず、合計270.08点で総合2位に入った。

 現在28歳のアボットは、すでに今季限りでの現役引退を表明している。

「優勝できる滑りができていたし、今回が自分にとって最後の全米選手権だというのも分かっていた。二度と戻ってくることはないのだから、とにかくすべてを味わいつくしたかったんだ」

「(優勝回数が)4回か。相当すごいよね」

 前年大会優勝のマックス・アーロン(Max Aaron)はフリーで3位となる173.49点を記録し、合計260.44点で総合3位に終わった。



SP同様、スコアは上位5位まで、動画は上位10名まで、FS順にご紹介します。
動画が見つからない選手についてはお写真を載せておきたいと思います。動画UP主様に感謝です!

全選手の動画を上げてくださっています!感謝です!
2014 US Champs Men Free Skate G1 - G2
https://www.youtube.com/watch?v=-0Uk1ojAXIE



2014全米 Men Free Skate G3-G4
https://www.youtube.com/watch?v=Y8glEp3fpRY



FS1位、総合2位はジェイソン・ブラウン選手!
USC2014 Jason BROWN FS
https://www.youtube.com/watch?v=UPj-y0ZP_1k
b0122046_1543323.png
b0122046_15423077.jpg
b0122046_15423379.jpg



FS2位、総合1位はジェレミー・アボット選手!
2014全米 MFS2 Jeremy Abbott

2014全米 MFS2 Jeremy Abbott 投稿者 yusei0316
b0122046_17305243.png
b0122046_17304533.jpg



FS・総合3位はマックス・アーロン選手!
USC2014 Max AARON FS
https://www.youtube.com/watch?v=jb10MNjkeOo
b0122046_1732042.png
b0122046_1732594.jpg



FS・総合4位はジョシュア・ファリス選手
USC2014 Joshua FARRIS FS
https://www.youtube.com/watch?v=L_6TsN2n7Xg
b0122046_17371421.png
b0122046_17371896.jpg



FS5位、総合6位はダグラス・ラザノ選手
USC2014 Douglas RAZZANO FS
https://www.youtube.com/watch?v=5husWkN-bc0
b0122046_18233021.png
b0122046_18233239.jpg



FS6位、総合7位はロス・マイナー選手
USC2014 Ross MINER FS
https://www.youtube.com/watch?v=hPMo7r7NYSQ
b0122046_18254240.jpg



FS7位、総合8位はアダム・リッポン選手
USC2014 Adam RIPPON FS
https://www.youtube.com/watch?v=wN1svAVZrVM
b0122046_18271418.jpg



FS8位、総合5位はリチャード・ドーンブッシュ選手
USC2014 Richard DORNBUSH FS
https://www.youtube.com/watch?v=AU69UbVem2I
b0122046_1829248.jpg



FS9位、総合10位はスティーブン・キャリエール選手
b0122046_18321575.jpg



FS10位、総合9位はブランドン・ムロズ選手
b0122046_18343818.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_18345473.png

何かしらのミスが出る選手が多い中、ブラウン選手は見た目大きなミスなく滑り切りました!
評価はもちろんのこと、点数的にもものすごい飛躍を遂げました。
今回の全米を通して思ったことですが、
国際大会でもこのくらい自由度の高いPCSがつくと面白いのになぁと思いました。


アボット選手、ブラウン選手、アーロン選手、おめでとうございました!!
選手の皆さんお疲れ様でした!!
b0122046_1841656.jpg
b0122046_18411622.jpg
b0122046_18412527.jpg
b0122046_18413586.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2014-01-13 18:43 | フィギュアスケート
<< 欧州選手権 大会日程・SP滑走... 全米選手権 女子FS結果 >>