ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
四大陸選手権 男子FS結果
四大陸選手権 男子FSが終了しました。
大変遅くなりましたが、結果をお知らせしたいと思います。動画・写真は見つけ次第この記事に追記します。

総合1位は無良崇人選手、2位は小塚崇彦選手、3位は宋楠選手となりました!

ニュース記事
スポニチアネックス 無良が初優勝、2位の小塚は現役続行を明言
サンスポ 笑顔がなかった田中「調子が悪かった」/フィギュア
時事ドットコム 無良、自信戻る戴冠=「新しい第一歩」-四大陸フィギュア〔五輪・フィギュア〕
時事ドットコム 小塚、迷い断ち現役続行=「限りなく成長したい」-フィギュア〔五輪・フィギュア〕
サンスポ 無良、一夜明け喜びかみしめる「素直にうれしい」/フィギュア
b0122046_19201830.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU Four Continents Championships 2014
ISU Four Continents Championships 2014 男子シングルFS ジャッジスコア

男子の総合とFS結果はこちら。
b0122046_19235100.png
b0122046_1923773.png
b0122046_19271078.jpg

無良が初優勝、2位の小塚は現役続行を明言

 欧州以外の各国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権第3日は24日、台北で行われ、男子フリーでショートプログラム(SP)首位の無良崇人(岡山国際リンク)が4回転ジャンプを決めるなど、シーズンベストの158・35点、合計では自己ベストの242・56点で優勝した。

 SP4位の小塚崇彦(トヨタ自動車)は、冒頭の4回転ジャンプで着氷が乱れて3回転の扱いとなっが、、続く3回転半を成功させ立て直しシーズンベストの159・3点、合計236・38点で2位。SP3位の宋楠(中国)が236・09点で3位に入った。

 SP14位の田中刑事(倉敷芸術科学大)はフリー116・30点、合計178・91点で17位に終わった。

 ▼無良崇人の話 本当に良かった、の一言。練習でやってきたことを出せて良かった。全日本(選手権)から気持ちを切り替えてやってきたので、来季、その先に向けていいスタートを切れた。

 ▼小塚崇彦の話 (全日本選手権後の)あの気持ちのまま今季を終わらせるわけにはいかなかった。(ソチ冬季五輪代表を逃し)何で競技を続けているんだろうと思ったが、これで新たな目標を決めてやる決心がついた。

 ▼田中刑事の話 現地入りしてから調子が良かったり悪かったりで、動揺してしまった。気持ちと調子を上げるための練習ができなかった。世界ジュニアに向け、仕上げていきたい。
[ 2014年1月24日 22:42 ]


笑顔がなかった田中「調子が悪かった」/フィギュア
2014.1.24 23:48

 四大陸選手権第3日(24日、台北)母親が台湾出身の田中は慣れ親しんだ地での大会だったが、フリーで4回転ジャンプが3回転の扱いとなり、終盤の3回転では転倒。「4回転を含め、調子が悪かった」と笑顔がなかった。

 今季でジュニア年代での戦いを終える。飛躍が待たれる19歳のスケーターは「世界ジュニア(選手権)に向け、仕上げていきたい」と話した。(共同)


無良、自信戻る戴冠=「新しい第一歩」-四大陸フィギュア〔五輪・フィギュア〕

 力強く握った右拳に、無良の満足感がにじみ出た。「まずはただ一言、よかった」
 2日前のSPのいいイメージを持続させたようなフリーの演技だった。冒頭の4回転ジャンプをきれいに着氷し、ステップ、スピンと一つ一つの要素も丁寧。「やるべきことをやれた」とうなずいた。
 ソチ五輪代表の座を懸けた全日本選手権ではSP8位。「(代表争いから)外れているような感覚だった。自分のレベルの低さに悔しい思いをした」。それをバネに、より強い向上心を持って練習に取り組み、早速結果が出たことで自信を取り戻した。
 終盤に小さなミスは出た。演技構成点は全て7点台。世界のトップレベルで争うことを目標とするには課題も多いが、「次の五輪までの新しい第一歩になった」。自己ベストでの優勝で、前向きな気持ちになれた。再スタートとしては申し分ない。(台北時事)
(2014/01/25-00:56)
b0122046_192718100.jpg

小塚、迷い断ち現役続行=「限りなく成長したい」-フィギュア〔五輪・フィギュア〕

 【台北時事】フィギュアスケート男子の小塚崇彦(24)=トヨタ自動車=が、台北での四大陸選手権の演技終了後、「競技者としてやっていきたい」と現役続行を表明した。
 昨年末、全日本選手権で3位に入りながら、ソチ五輪出場を逃し、スケートに身が入らなくなった。旅行などでリフレッシュして短い休養を取った後に練習を再開したが、「何で続けているんだろうという思いが頭の中を巡っていた」。去就に迷いながら、四大陸選手権にも臨んだ。
 ショートプログラム(SP)は4位とつまずいたが、大勢の観客の前で滑ったことで、競技者としての感覚を取り戻した。「滑りながら『ああ、試合なんだ』と感じて、だんだん気持ちが入ってきた」と言う。翌日の練習からはジャンプにも切れが出始め、フリーでは、スケーティング技術の高さを発揮してトップ。納得できる演技はできた。
 取りあえずは来季に向かって歩み始めた。佐藤信夫コーチが「1年生になったつもりで、一から頑張らないと置いていかれる」とみるように、道が険しいのは覚悟の上。小塚も「体もきつくなると思うが、限界を決めず、限りなく成長していきたい」と力強く決意を示した。
 五輪代表の座を争った3歳年上の高橋大輔(関大大学院)を「仲のいい先輩だし、いいお手本になってくれる」と捉えている。一年一年の積み重ねが、その存在に近づいていくことになる。
(2014/01/25-05:43)


無良、一夜明け喜びかみしめる「素直にうれしい」/フィギュア
2014.1.25 18:55

 フィギュアスケートの四大陸選手権男子で初優勝した無良崇人(岡山国際リンク)が一夜明けた25日、台北で取材に応じ、国際スケート連盟(ISU)主催の選手権大会で初タイトルを手にし「1位になれて素直にうれしい」と喜びをかみしめた。

 ソチ冬季五輪開幕が近づき、強豪選手が不在だったため「これがもし世界選手権なら何位になっていたか。まだ足りない部分もある」と話した。昨年4月に結婚した22歳のスケーターはオフに挙式を予定しており「海外でできれば」と笑みを浮かべた。

 2大会連続の五輪出場を逃した小塚崇彦(トヨタ自動車)は2位に入り、現役続行を宣言し「不安もあるし、楽しみもある」と今後を見据えた。(共同)



SP同様、スコアは上位5位まで、動画は上位10名まで、FS順にご紹介します。
動画UP主様に感謝です!

FS1位、総合2位は小塚崇彦選手!
MFS1 Takahiko KOZUKA 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=hiLW2yNve_I
b0122046_19423186.png
b0122046_19423930.jpg
b0122046_19424148.jpg



FS2位、総合1位は無良崇人選手!
MFS2 Takahito MURA 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=eP_xAbAhdLk
b0122046_19432926.png
b0122046_19433685.jpg



FS・総合3位は宋楠選手!
MFS3 Nan SONG 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=MxQvey5qMb8
b0122046_19521737.png
b0122046_1952238.jpg



FS・総合4位はデニス・テン選手
MFS4 Denis TEN 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=HaNLwnsgTwk
b0122046_19531646.png
b0122046_19532454.jpg



FS5位、総合6位はジョシュア・ファリス選手
MFS5 Joshua FARRIS 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=LQ-uGuqWk4U
b0122046_19571818.png
b0122046_19573910.jpg



FS6位、総合7位は関金林選手
MFS6 Jinlin GUAN 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=ADO012MOrD8



FS7位、総合5位はリチャード・ドーンブッシュ選手
MFS7 Richard DORNBUSH 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=geKfaxA3-tI
b0122046_20361532.jpg



FS・総合8位はアダム・リッポン選手
b0122046_20375563.jpg



FS9位、総合11位はエラッジ・バルデ選手
MFS9 Elladj BALDE 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=4AKPvO-avpM
b0122046_2057760.jpg



FS・総合10位はナム・グエン選手
b0122046_20575969.jpg



田中刑事選手はFS・総合17位となりました。
MFS17 Keiji TANAKA 2014 Four Continents
https://www.youtube.com/watch?v=GUCRqWnukjY
b0122046_20583591.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_20585093.png

SP同様全体的に点数が厳しめだなぁと思いましたが、小塚選手は唯一の8点台となりました。
無良選手はSSがSPと同点でしたが、演技は素晴らしかったのでもっと高くてもよかったんじゃないかなぁと思います。
テン選手、ファリス選手はミスはあったものの内容の評価はとても高いですね。素敵なプログラムでした。

無良選手、小塚選手、宋選手、おめでとうございます!
選手の皆さんお疲れ様でした!!
b0122046_2131843.jpg
b0122046_2132990.jpg
b0122046_2133918.jpg
b0122046_2134993.jpg
b0122046_2135860.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2014-01-25 21:05 | フィギュアスケート
<< 四大陸選手権 女子FS結果 四大陸選手権 ペアFS結果 >>