ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ソチオリンピックに向けての復習(4)~女子FS編~
前回の女子SP編に続き、
ソチオリンピックに出場する総合スコア上位の選手の今季のプログラムを復習したいと思います。
色々辻褄の合わないところも出て来ると思いますが、まぁ素人考えということで大目に見てください(笑)
というわけで、勝手に予想構成を出したりと色々考えてみたいと思います。

第4回目・最後ということで、女子FSです。
b0122046_20464214.jpg

※注意※
この記事は「ぼやき」記事に類似しますので、閲覧時はご注意願います。
(せっかくこのブログを見て下さっているのに大変失礼かと思いますが(汗)すみません。)
また、非常に長い記事なので、お時間があるときにご覧下さいませ。





※はじめに※
記事中で使用する記号、基礎点、GOEによる加減点については詳しく説明しませんので、以下を参照してください。
◆Wikipedia フィギュアスケートの採点法

要素の表記の仕方ですが、私個人の好み(笑)の問題で、コンビネーションジャンプは「-」で表記します。
(本来は「+」表記ですが、あくまで好みの問題です(笑))
また、「+COM」は「+COMBO」の意味です。
「+SEQ」「+COMBO」は以下のリンクに分かりやすく書かれているので、参照して下さい。
◆フィギュアスケート資料室 ※「用語辞典」をクリック
◆Yahoo!知恵袋 「ザヤック SEQ COMB」 ※解答部分が参考になります。

最後に大事なことを1つ。
現採点法で問題となっている回転不足判定やエラーエッジ判定の正当性に関しては論じないことにします。
私は採点に疑問は持ってはいますが、この議論を始めるときりがないので(汗)
よって、これらの判定については正しいという前提で話を進めます。
(といっても、本音が漏れることはあると思います(笑))

それと、以降で出てくるSS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
b0122046_14105667.jpg

画像はクリックすると拡大されるはず(汗)ですので、見難い場合は画像をクリックしてみてください。
間違いがある場合は是非ご指摘ください。よろしくお願いします。



まず、SP編でもご紹介した今季のベストスコアを。
ソチオリンピック出場予定で、上位10名分の重複を含めたベストスコアを抽出してみました。
★印付きで色付けされている欄が各選手のベストスコアです。B級大会の記録も反映しています。
b0122046_20453616.png


FSに注目して、FSのベスト順に並べてみます。
b0122046_20472390.png

SPと同じように、このFSのベストスコア順に各選手の今季最高点が出た時の演技とスコア遷移を振り返ってみます。
動画UP主様に感謝です!
なお、スコア遷移については現時点までの直近4大会分として、TESとPCSをあわせてざっくりと見ていきます。
(直近4大会分なのは画像の幅の問題です…すみません(汗))
併せて、構成などの参考に国内選手権の結果も載せています。

そして例によって(笑)勝手に予想構成も考えてみました。あくまで予想ということで…
スピン、ステップについてはレベル3狙いという選手もいるかもしれませんが、レベル4を前提としています。
数字だけではわかりにくいと思い、今回は簡単な棒グラフも作ってみました!(笑)


1.ユリア・リプニツカヤ選手 欧州選手権:139.75
Patinaje artístico. Cto Europa 2014. Mujeres FS (20-23) Julia Lipnitskaia
https://www.youtube.com/watch?v=yUmj6OpiTDw
b0122046_20545956.png
b0122046_2055246.png

ロシア杯以外はSP同様とても安定していますね、やはりスピンが素晴らしいですね~
ジャンプのGOEはやや上下することはありますが、技術面は今季女子で最も安定していると言えるでしょう。
PCSもやや上下があり、8点台に乗るか乗らないかくらいが平均ですが、
開催地はロシアですし、素晴らしい演技であれば欧州選手権くらいは出るかもしれません。


2.浅田真央選手 NHK杯:136.33
Patinaje artístico. Trofeo NHK 2013. Mujeres. Programa libre (12-13) Mao Asada
https://www.youtube.com/watch?v=mm_yU_xHewQ
b0122046_2222661.png
b0122046_2222918.png

3A2本組み込む構成を予想構成とし、3A1本+3F-3Lo構成を旧構成としました。
今季はまだ3A2本を決めることも、3A1本+3F-3Loも実現していないため、どちらの構成もかなりの博打だと思います。
いずれにしろ、真央選手の選択が自身にとって納得できるものであり、それがクリーンに実行できることを祈るばかりです。
全日本ではやや調子を落としてしまったものの、今季の真央選手はPCS面でも非常に強いです。
SPと同じくスピンやステップはほぼ完成しているので、課題はジャンプだけのように思います。


3.村上佳菜子選手 四大陸選手権:132.18
2014 4.Cont. Kanako Murakami LP ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=U08FDJvP7r0
b0122046_2210250.png
b0122046_2210445.png

全日本選手権からSPの出来と連動するように絶好調になっていますね。
四大陸選手権でかなり良い演技、そして得点を出すことができ、自信になったのではないでしょうか。
PCSも8点台に届いているので、ソチでもこのくらい出したいところですね。


4.アデリナ・ソトニコワ選手 欧州選手権:131.63
Patinaje artístico. Cto Europa 2014. Mujeres FS (17-23) Adelina Sotnikova
https://www.youtube.com/watch?v=Rz5TM-RWVfg
b0122046_22264387.png
b0122046_22264582.png

SPに比べるとFSはかなり波があるように思います。特にジャンプは安定させたいところです。
それと、スピン・ステップの取りこぼしも多いので、大事にレベルを取っておきたいです。
良い演技の時はぐんっとPCSが上がるので期待したいですね。


5.キム・ヨナ選手 ゴールデンスピン:131.12
Yuna Kim - Adios Nonino, 김연아 프리 스케이팅, 20131207
https://www.youtube.com/watch?v=H-LuRoxUhQw
b0122046_22311755.png
b0122046_22311983.png

今季はコンビネーションジャンプが前半に2つとなり、昨季より基礎点がやや下がっています。
PCSは点数的にはやはりトップクラスですが、他の選手との昨季ほど大きくないように思います。
今季は他にも高スコアの選手が続出しているため、キム選手もノーミスを余儀なくされそうです。


6.鈴木明子選手 スケートカナダ:127.99
Patinaje artístico. Skate Canada 2013. Mujeres. Programa libre (7-10) Akiko Suzuki
https://www.youtube.com/watch?v=iUlCncP35fk
b0122046_2239535.png
b0122046_22395584.png

国際大会が3戦ともあまり良い出来ではなかったため、平均値としては低くなってしまっていますが、
全日本選手権で一度完璧な演技をすることができているので、これを再現できればといったところでしょうか。
PCSも全日本レベルとなると厳しいかもしれませんが、8点台後半が目標になってきそうです。


7.アシュリー・ワグナー選手 フランス杯:127.62
Patinaje artístico. Trofeo Eric Bompard 2013. Mujeres. Programa libre (11-12) Ashley Wagner
https://www.youtube.com/watch?v=Ddnamsj9Jok
b0122046_22453340.png
b0122046_22514538.png

昨季より基礎点が3点ほど上がっており、難易度も上がってやや苦戦しているかなという印象です。
プログラムを昨季に戻すとのことですが、ジャンプ構成は大きく変えないのではないかと予想します。
今季のプログラムは何となくしっくりこない感じがあったので、プログラム変更が良い方に向かうことを期待します。


8.カロリーナ・コストナー選手 欧州選手権:122.42
Patinaje artístico. Cto Europa 2014. Mujeres FS (19-23) Carolina Kostner
https://www.youtube.com/watch?v=EVnxBjehmFA
b0122046_22575140.png
b0122046_2258125.png

SPと同じく欧州選手権からプログラムを変更し、それが功を奏したようです。
予想構成は昨季とほぼ同じですが、3F-3Tを入れてこないものとしているのでソチでどうなるかといったところです。
昨季130点台を出しているプログラムなので、演技次第では上位に来る可能性は高いです。


9.李子君選手 四大陸選手権:118.72
2014 4.Cont. Zijun Li LP ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=sY-MguFxjmM
b0122046_2319763.png
b0122046_23191540.png

まだ本調子というわけではなさそうなのでコメントしにくいですが(汗)
まずは決められた要素をしっかりこなすことが重要と思います。
予想構成はあえて3F-3Tにしました。SPでもきれいに跳べているのできっと入れてくるのではと思います。


10.グレイシー・ゴールド選手 スケートカナダ:117.20
2013 SC Gracie Gold LP B.ESP2
https://www.youtube.com/watch?v=sSlAYcOSX_0
b0122046_23265487.png
b0122046_2327345.png

GPSではFSが苦戦気味でしたが、全米選手権で一気に爆発!といった感じですね。
一度ノーミスを決めているのでかなり自信になったのではないでしょうか。
PCSは7点台が平均ですが、ここから8点台に押し上げたいところです。


ざっと振り返ったところで、今季は予想構成の他に、
各選手の平均GOEから基礎点に対してどれほどGOEが出ているかという割合(以下GOE割合)を算出し、
このGOE割合と、予想構成の基礎点、平均PCSを合わせてより現実味のある点数予想ができると考えてみました。
これを予想点数、予想スコアと呼ぶことにします。(あくまで予想ですので正当性はありません!(汗))
また、GOE割合の目安とは、10%~:良い演技、15~20%:かなり良い演技、20%~:神演技
といった感じかなと思います。
b0122046_2331371.png

最も高い点数に色付けしてみました。
真央選手については今回はあえて3A2回の構成を予想構成として計算しましたが、
やはり圧倒的な基礎点、そして高いPCSでトップとなりました。
キム選手は基礎点はやはりそれほど高くないので良い演技レベルのGOEとPCSを得られれば2位、という感じです。
リプニツカヤ選手は高い基礎点に10%を超えるGOE割合で3位となりました。

これをさらに、上記で振り返った最高点(最高スコア)と比較してみます。
赤字は私の独断と偏見の何となくな基準でチェックしてみました。
(簡単に言うと、赤字が多いほど課題があるということです。)
これも数字だけではわかりにくいのでグラフを作ってみました!(笑)
b0122046_23362861.png

予想点と最高点の差異が小さい方が、今季より安定した演技ができているとみなせるかなと考えます。
最高点の方が予想点より高い場合は、基礎点をしっかり取ったうえでいかにGOEとPCSを保てるか、
予想点の方が最高点より高い場合は、いかに予定の基礎点を取れるかがカギになるかなと思います。
女子FSは130点以上での表彰台争いとなりそうですね。

男子同様、全選手が基礎点を取り切れていない状況ですが、リプニツカヤ選手はもうあとわずかのところまできています。
逆に真央選手は基礎点を取り切れない(ほぼ3Aのみと思われますが)状態でも、
GOE割合やPCSの高さから、ミスがあってもしっかりとまとめることができる力がついているのがわかります。
もちろん、ソチではきっとノーミスを決めてくれると信じています!(願望すみません(汗))
リプニツカヤ選手、村上選手は最高点の方が予想点より大きく上回っているので、伸びてくる可能性が高いと思います。
キム選手はGOE割合とPCSの高さが脅威ですが、今季は基礎点が高い上にGOE割合10%を越えられる選手が多く、
PCSもかなり差を詰められてきているので、昨季ほどぶっちぎりとはいかないのではないかな、と思います。


最後に、SPとFSの予想点から総合予想点を出してみました。
画像が小さくて申し訳ありません(汗)クリックすると拡大して見れると思います。
SPは60点後半以上、FSは130前後、総合200前後が表彰台のラインになりそうな感じですね。
b0122046_23454199.png


男子同様、この10人がFSの最終2Gに入ってくる可能性はとても高いと思います。
あくまでデータ上の統計・予想なので(汗)あまり深く考えないでいきたいところですが、
特にこのメンバーはオリンピックで注目して見ていただけたらな、と思う次第です。
どの選手もミスのない素晴らしい演技を期待しています!!

ソチオリンピック開幕まであとわずかです!
選手の皆さんが無事現地に到着し、しっかり調整できますように!!

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2014-02-03 23:55 | フィギュアスケート
<< ソチオリンピック 大会日程・S... ソチオリンピックに向けての復習... >>